藤江神社で文化財消防訓練

 1月21日9時30分に藤江神社に集合して、文化財消防訓練が行われました。これは昭和24年の法隆寺金堂の壁画が消失したことを戒めとして、昭和30年から「文化財防火デー」と定めたことによるものです。

 内容はいつものように消防車による放水訓練と、参加者は消火器と消火栓の取り扱いを行いました。消火器の取り扱いは体験することも容易ですが、消火栓の取り扱いはこんな時でないと体験できません。参加者は二組に分かれて取り扱い体験をしました。最後に神谷町長は『日本は木の国です、文化財を火災から守ることは私たちの務めです。とっさの時の行動は訓練していないとできるものではありません。』 と、訓練が大切だという趣旨のあいさつをされました。

d0247833_12573940.jpg

d0247833_12580105.jpg



d0247833_12590595.jpg


d0247833_13000562.jpg







[PR]
# by higashiura-k | 2018-01-21 13:02

天白遺跡の説明会を開催

 1月13日発掘調査が終わった天白遺跡の説明会が行われました。会場は多くの人で埋められて、関心の高さがうかがえました。町を代表して今回の意義を教育長があいさつし、課長・係長が具体的な説明をしてくれました。しかし、多くの人の話し声であまり聞いてはおりませんでした...が、会場には神谷町長はもちろん、伊藤衆議院議員・河合県議の顔もありました。
 これだけの規模の発掘は最近ではないということです、でも、調査期間が限定されていることから機械であらかた掘り出してから手作業で発掘したので、出土品を見逃しているものも多くあるのではという声も聞きました。いろいろな制約があるのもやむを得ないことであり、今回の調査を行ったことはとても意義あることだと思います。
 出土品が展示されていましたが、弥生時代・古墳時代の壺などの土器と、小さな勾玉が一つあったのが印象的でした。それにしてもこれだけたくさんの住居跡が見つかり、東浦には大昔からたくさんの人が住んでいたことがはっきりしました。
d0247833_11324256.jpg
             教育長のあいさつ
             
d0247833_11330873.jpg
             
d0247833_11352251.jpg
             左下が小さな『勾玉』です
d0247833_11361397.jpg
             住居の跡です






[PR]
# by higashiura-k | 2018-01-19 11:41

村木砦の戦い跡を巡る、案内⇒設置

 JR尾張森岡駅前に「90分で巡る、織田信長戦いの跡」の観光案内板が設置されましたが、砦跡・飯食場・村木神社の三か所を回るコースの道案内看板が今回設置を終えました。交差点や道が分岐する所に矢印看板を取り付け、できるだけ迷わず行けるようにしました。それぞれ個人のお宅にお願いして塀やフェンスなど、なるべく見やすい場所に取り付けました。場所的に必ずしも十分でない所もありますが、よりベターな場所に取り付けることが出来ました。ご協力いただいたお宅にお礼申し上げます。 これを機に、できるだけ多くの皆さんが訪れていただけることを期待したいものです。

d0247833_11480313.jpg

















d0247833_11505282.jpg

















d0247833_11522551.jpg

















d0247833_11533839.jpg

















d0247833_11543427.jpg

















d0247833_11553042.jpg















[PR]
# by higashiura-k | 2017-12-26 11:57

旅してごめん「うどちゃん」東浦へ

 12月23日の夕方4時55分からメーテレの旅してごめんは、うどちゃんが東浦駅から生路の大生紡績跡、伊久智神社、原田酒造と回りました。その後緒川の「たまご屋あさひ」を訪ねる内容でした。
 東浦駅を出て直に煙突が目に付き、何の工場かを訪ねることでスタートしました。そして、昭和27年ころの生路の機屋風景が紹介されました。次は丸章織物のおばあちゃんが、機屋のことなどおしゃべりし、うどちゃんはじめスタッフにジュースをサービス。すぐ隣の大生紡績跡では、ここのおばあちゃんに建物は女子寮なのかなどたずねます。機屋さんのあれこれを聞いたうどちゃんは、コミセンに立ち寄り区長さんと伊久智神社へ。平野宮司に神社の生い立ちや特徴の説明を受けます。引き続き杉浦区長さんが原田酒造へ案内します。ここならではのお酒の作り方を聞き、一番の銘柄「生道井」は「生路」と違い、「伊久智」もあることを知ります。
 その次は緒川の「たまご屋あさひ」を訪れて、「ごほうびたまご」の卵かけご飯にうまいを連発します。ここで時間になりましたが、テレビで東浦を取り上げてもらえることは、東浦をより知ってもらうチャンスです。どれだけの人がこの放送を見てくれていたでしょうか!!

d0247833_23102951.jpg
d0247833_23112405.jpg
東浦駅前のうどちゃん
  d0247833_23122327.jpg
d0247833_23125830.jpg
伊久智神社で宮司と区長さん     
 


[PR]
# by higashiura-k | 2017-12-23 23:16

天白遺跡の調査が進んでいます

 先日緒川の屋敷地区を歩き、天白遺跡の発掘調査の現場を覗いてきました。すでに調査はほぼ終えているそうで、これまでに人骨の一部、勾玉、ツボなどが出土したと聞きます。そこで、話は本当なのか郷土資料館に尋ねてみました。そしたら、やはり事実で来年1月13日に一般向けの説明会が予定されており、広報にも記事が載るとのことです。
 今回の発掘調査でどのようなことが判明するのか、これまでにはなかった東浦の姿が浮かび上がるのかもしれません。入海貝塚や生道塩に匹敵する、あるいはそれ以上の新発見が期待できるのでしょうか?
 来年の1月13日の発表を待ちたいと思います。
d0247833_20491747.jpg

[PR]
# by higashiura-k | 2017-12-14 20:50