<   2017年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

子供たちに入海神社のお話をしました

 15日午前10時から11時の間、入海神社にて緒川小2年生88名の「おがわの町たんけんたい」を案内しました。神社の案内は大人でもなかなか難しいものです、子供たちに分かりやすく説明するために・優しい言葉・写真など使う・ざわつかないように座らせて説明しました。
 主な内容は①神社のお宝②貝塚の歴史③弟橘媛伝説④夜泣石⑤中川南巌石碑についてお話ししました。いろいろな質問がありましたが、狛犬の台座に刻まれた「静波」「海相」の意味について聞くなど、なかなかの観察力と感心しました。今回は神社の氏子総代さんから声がかかりましたが、子供たちに地元の歴史を伝えることは大切なことで、地域学習の持つ意味は大きく担当したふるさとガイドのみなさんも、喜んで対応していただけました。
d0247833_13481119.jpg
d0247833_13490385.jpg


[PR]
by higashiura-k | 2017-06-16 13:49 | ふるさとガイド

オモダカが大きくなりました

 江戸時代の緒川は、緒川藩一万石の城下町でした。城主の水野家四代水野忠政の娘「於大」は岡崎の松平広忠に嫁ぎ、後に家康となる竹千代を生みました。しかし、兄の水野信元が織田信長と手を結んだことで離縁されます。その後、阿久比の久松利勝に嫁ぎ男の子を3人産んでいます。そして、於大とその子供たち、信元をはじめとする兄弟、さらにその子供たちが、260年に及ぶ徳川の天下を支えたのです。
 この水野家の家紋は「沢瀉」です、本家筋と分家筋で少し違いますが、いずれも「沢瀉」をあしらっています。その沢瀉が田んぼの脇で大きくなっているのを見つけました。下の写真がそうです、花が咲く時にはもう一度写真を撮ろうと思います。

d0247833_20175025.jpg
d0247833_20185987.jpg

[PR]
by higashiura-k | 2017-06-06 20:19 | ふるさとガイド